行田市 鴻巣市 歯科 インプラント 義歯 入れ歯 歯医者

TOPページ
行田市 熊谷市 歯科 インプラント ホワイトニング
院長あいさつ
院内紹介
アクセス・診療時間
治療方針
行田市 熊谷市 歯科 インプラント ホワイトニング
インプラント
CTについて
入れ歯(義歯)
歯周病治療
ホワイトニング(審美)
予防(PMTC)
行田市 熊谷市 歯科 インプラント ホワイトニング
医療費控除
院長コラム
Q&A

行田市 熊谷市 歯科 インプラント ホワイトニング

行田市 歯科 インプラント ホワイトニング 歯周病 半田歯科医院 インプラント

インプラント
インプラント 歯を抜いてそのままにしておくと色々な問題が起きてきます。そこの部分では食べ物を噛めなくなりますし、歯並びが悪くなったりします。

これを治すために一般的にはブリッジや入れ歯を入れたりしますが、ブリッジを入れるためには欠損した歯の両隣の歯を削らなければなりません。

また入れ歯を入れると人によっては異物感があったり、取り外しのわずらわしさや入れ歯に対する強い抵抗感を持つ人もいらっしゃいます。

このような場合、もうひとつの治療法としてインプラントというものがあります。これですと抜けた歯の隣の歯を削らなくてもすみますし、入れ歯の異物感などもありません。見た目にも自分の歯と同じように審美的です。また顎の骨の中にしっかりと固定されているので硬い食べ物でもおいしく食べることが出来ます。
このページのTOPへ戻る >>
インプラント治療の流れ

麻酔を
インプラント 麻酔をして歯ぐきを切開して、インプラント(人工歯根)を埋め込むための穴を開けます。
その穴に
インプラント その穴にインプラントを埋め込んで歯ぐきを縫合します。
埋め込んだインプラント
インプラント 埋め込んだインプラントが顎の骨にしっかりと結合するまで3−6ヶ月程度(下顎が約3ヶ月、上顎が6〜8ヶ月程度)の治癒期間をおきます。この間は仮の歯などを使用していただきますので歯がなくなる心配はありません。
3〜6ヶ月の治癒期間後、
インプラント 3〜6ヶ月の治癒期間後、インプラントの頭の部分に土台となる部品を取り付けます。
部品を
インプラント 部品を取り付けたら、型取りをして精密に作成された最終的な被せ物(冠)を作ります。
被せ物(冠)を
インプラント 被せ物(冠)を、インプラントの土台に装着します。
この後はメインテナンスに移行します。
このページのTOPへ戻る >>
インプラント写真
クリックすると拡大します 【 術前 】
奥歯に歯が無いので何か入れたい。反対の奥歯も噛むと痛いとのことで来院されました。痛いほうの奥歯は残念ながら抜歯になりました。
クリックすると拡大します 【 術後 】
左右の奥歯に各3本、合計6本のインプラントを入れました。
現在は何でもおいしく、気持ち良く噛める様になっています。
このページのTOPへ戻る >>

COPYRIGHT(C)2008 半田歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.